痛風とプリン体の数値

痛風はプリン体に注意

トップ / 痛風はプリン体に注意

プリン体の摂取のし過ぎが痛風

痛風は血中の尿酸値が上昇したことにより、足の指などの関節に結晶化した乳酸が何らかの拍子で剥がれて痛みが生じてしまうものです。治療法としては血中の尿酸値をさげる事ですが、そのためにはプリン体を含むものを食べすぎないようにすることが重要です。体内での分解の過程で多くの尿酸を発生させてしまうため、血中の尿酸値が高くなってしまう危険性があるためです。また、水分を積極的に摂取して、体内の尿酸を尿として排出することも重要です。

ネット詐欺等の情報

© Copyright ネット上の生活のトラブル. All rights reserved.